So-net無料ブログ作成

スターの原石とは・・・大沢たかお [エッセイ]

1990年代、東京でテレビ番組などの制作会社に勤めていました。私の最初のキャリアです。
その時、あるファッションショーのビデオ制作を担当していました。よく店頭でファッションショーのビデオが流れているでしょう。あれです。

中堅の服飾メーカーで、ペルセポリアとかマリムラコマースとかいうブランド名だったかな。ショーの場所は表参道のクアトロや、南青山の何とかって言うとてもオシャレな所。24、5歳頃のことですが、結構覚えています。

カメラ2台で撮影に行って、終了後にライン録りの音源をもらい、編集します。

会社にニュースなどを編集する編集卓があり、それでまず自分で粗編集して、それから編集室に持ち込み、編集技師さんと本格的に映像を編集し、音やテロップをつけます。

ある時、編集をしながら、一人の男性モデルが気になりました。
いえ、別にタイプでもないし、特別なハンサムってわけでもないです。ちょっとタレ目だし…。もっとハンサムな人は他にもたくさん出ています。
ただ、その人はとても自信に満ちあふれて、輝いていました。

(なんだろうな、この人…)

と思いながら何も言わずに編集を進めていたら、隣にいた編集技師のお兄さんが、
「あ、こいつ、また出てきた…」とつぶやきました。同じ人が気になっていたようです。
実際には特に出演頻度が多いわけではなく、なんとなく人の目を引く雰囲気があるので、いちいち気がつくのです。

この時のモデルさん達は、雑誌などには出ていたらしいのですが、有名な人はいませんでした。名前も知らなかったのですが、その人だけが印象に残り、頭に焼き付きました。

それから一年後、その顔をテレビで見た時には「あーっ、この顔は? 」とびっくりしながらも、納得しました。その後スカウトされ、俳優になったようです。
「やっぱりね…」

私がタレント事務所の社長で、一人スカウトするなら、私も間違いなく彼をスカウトするでしょう。
器が大きいような、そして人々から広く愛されるような気がするのは、理屈ではありません。感じるのです。
(私の目も確かだ)
と密かに自信を持った出来事でした。

大沢たかおは、今や一流の俳優になりましたね。映画もドラマも、いい作品にたくさん出ています。いいぞ!がんばれ!最近知ったけど、同い年でした。
oosawatakao.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。